戦国炎舞 小隊長組み合わせによる効果、一番効率が良いのは?

今回は小隊長の組み合わせについてです。

いまいち私もよくわからずにいたので調べてみましたw

syoutaichou5

小隊長システムの概略説明ですが、

本隊長カードに3枚まで小隊長をセットができる。

小隊長の性能により本隊長のスキルパワーがアップ。

という事が特徴ですね。

スポンサーリンク

小隊長の効果

倍率

・ダメージの倍率は以下の様に言われています。

[極小]→→ 30%UP 
[小]→→→ 40%UP 
[中]→→→ 50%UP 
[大]→→→ 60%UP 
[特大]→→ 70%UP 

・応援の倍率は以下の様に言われています。

※毘沙門天30の時(スキルによって倍率が若干異なるようです)

[小]→→→ 20%UP 
[中]→→→ 25%UP 
[大]→→→ 30%UP 
[特大]→→ 35%UP 

※新しく出た[極大]ですが調べても倍率の情報が見つからなかったのですが、攻撃は80%、応援は40%のアップですかね。

2枚目以降

小隊長を2枚目以上セットする場合は2枚目以降は10%ずつ落ちていくという噂もありましたが落ちることはないとのこと。

unei

組み合わせ

極大は枚数が限られているのと倍率情報が不透明なので特大以下で比べてみます。

応援時のアップ効果 ※以下100%=2倍ということです

・特大 特大 特大 35%+35%+35%=105%

・特大 特大 大  35%+35%+30%=100%

・特大 大  大  35%+30%+30%=95%

・特大 特大    35%+35%=70%

・特大 大     35%+30%=65%

・特大       35%

・大        30%

・大 大 大    30%+30%+30%=90%

・中 中 中    25%+25%+25%=75%

・小 小 小    20%+20%+20%=60%

組み合わせは他にもたくさんありますが、こう見てみると

特大を1枚セットするより小を3枚セットするほうが効果が高いことなどがわかりますね。

枚数に注意

syoutaichou7

例えば応援小隊長だと特大持ちは4人、大持ちは5人ですが、武将は武将のデッキ、智将は智将デッキにしか組み込めませんので武将は特大1人/大3人、智将は特大3人/大2人となります。

さらに本隊長の編成枚数があります。

スポンサーリンク

編成枚数とは

henseimaisu

LV.270の人だと武将で5人、智将で4人の本隊長枠があります。

ということは仮にすべての小隊長カードを持っていたとしても本隊長全てに特大をつけるわけにはいかないということです。

まとめ

小隊長の所持種類、枚数と可能編成枚数、本隊長のスキルによって組み合わせを考えなくてはなりません。(これがまた楽しみの一つなのですが♪)

武将の応援小隊長は自分の一押しのスキル持ちに特大、大、大をつけるのが現在の一番UPする組み合わせとなります。(智将は特大が3つつけられます。)

ちなみに私の武将一押しのスキル持ちへの小隊長は以下となってます。

22uesugi

小隊長は特大、大、大となっています(⌒∇⌒)

後衛継承枠に布武や和敬、軍艦を継承したいので早く引いて継承したいです♪